2012年12月01日

堀江貴文 夢をかなえる「打ち出の小槌」

ホリエモンこと堀江貴文氏の著書です。

ほとんどの人は、目先の現金とかの
個人のバランスシートでいうところの、
流動資産に焦点がいっているが、

固定資産のさらに、無形固定資産に
焦点を当てることの重要性を指摘している。

たとえば、
「信用」というものは、
目にはみえないが、
お金をいくらでも生みだすことができる。

こういった、目に見えないが、
価値のあるものを
バランスシートの無形固定資産に相当するという。

そのためには、

自信
コミュニケーション能力
投資

これらが大事。



今の日本の閉塞感を打破するために、

若い人たちに読んでもらいたい一冊だ。




posted by obo at 09:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。